猛威的インフルエンザ!!

今年のインフルエンザの感染率はかなり高いですね・・・そして猛威的・・・

現在の新潟市でも流行状況が警告基準を大きく上回っているようです

まだまだ、終わりそうな気配を感じないインフルエンザ

予防についてご紹介したいと思います

インフルエンザとはインフルエンザウイルスが体内の中で増えて、

熱やのどの痛みなどの症状を起こす感染症ですが、

接触感染や飛沫感染などで感染していきます

主な予防としては、やはり、手洗い、うがいですが、

実は、緑茶を飲むことも効果的と言われています

お茶に含まれるカテキンは抗酸化作用、抗菌、抗ウイルスを持っているため、

インフルエンザウイルスに対する感染抑制効果が確認されています

その他にはレンコンを食べるといいとも言われています

レンコンに含まれるLPS(リポポリサッカライド)が良いそうです

LPSは免疫のビタミンと呼ばれ、体の『自然免疫』を強化し、病気やウイルスに負けない

体作りに役立つといわれています

また、海苔の佃煮もLPSが多いので、レンコンと組み合わせて食べると

さらに予防効果が期待できます

ヨーグルトも効果的と言われていますが、予防や治療に直結することではないそうです

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が体の免疫力を高める効果が期待できるそうです

たべるシールド乳酸菌 タブレット/チョコレート

たべるマスク乳酸菌 タブレット

最近スーパーやコンビニなどでよく見かけ、気になっていたので購入してみました

シールド乳酸菌Rはシールド(盾)のように外敵から人の体を守る働きを持つことから名づけられた乳酸菌のことで、

腸の壁の内側にいる免疫細胞に刺激を与えて、免疫細胞を活性化する働きを持っています

人の免疫システムは、免疫細胞(白血球やリンパ球)が体内に侵入してきたウイルスや病原菌、日々体内で

発生しているがん細胞など体に有害的な存在を発見し、排除することで機能している免疫細胞のうち

およそ60%が外敵に接することの多い腸の中に存在しています

『シールド乳酸菌R』は腸から免疫細胞に働きかけて免疫力を高めるのです

『シールド乳酸菌R』によって腸の免疫細胞が活性化すると、免疫力の向上やインフルエンザ予防などの

作用がもたらされて私たちの健康を全面的にサポートしてくれます

インフルエンザ予防だけでなく、体の免疫が低下している時にもおススメです

私は春と秋に花粉症になるのでインフルエンザと花粉症の予防として、

毎日摂取していきたいと思います