手刻みします!!

今回、新発田市ホテルA様の工事で使用する柱・母屋の材料は

あらかじめ切断されていたり、加工されたプレカットではなく

【手刻み】 します!

手刻みとは、大工が柱や梁に墨で印を付けノコギリやカンナやノミを使い

加工していく古来より伝わる伝統的な方法です

 

 

 

若手大工も初めての経験で、勉強になったそうです

私も初めて見させてもらいとてもいい経験になりました

いろいろな形の材料が組み合わさって一つの建物になるのが楽しみです